旅 ダージリン 紅茶を求めて…

僕は、最近、ときどき朝に、ダージリンの紅茶を飲んでいる。

いろいろ調べてみると、このダージリン紅茶はインドの紅茶なんですね!インドというと、過酷なバックパッカーの旅のイメージがあるんだけど・・・

京都の紅茶屋さんの店主は、そのインドのダージリンまで行って、ダージリン紅茶を仕入れに行っているらしい。その心意気に敬服します^^

旅の日記 ダージリン 紅茶
http://www.verygoodtea.com/cat-tea-darjeeling-top-old/main.html

まあ、でもどんな食べ物でも、産地直送とかいっているので、やっぱり、そこまで行ったほうが美味しいものが手に入るんだろうなー。

ダージリンの紅茶といえば、昔はイギリス貴族の飲み物だったそうで、いま、日本の小生のような庶民でも(^^;、インターネット通販で購入できるのは現代は幸せな世の中ですね!

この現代に生まれたことに感謝して、今日も仕事をがんばろうっと!

 

京都まで自転車旅行 婚活も考えなきゃ

5月22日(水曜日) 現在地:京都府

今回は奈良県を後にして、京都に入るルート。

今朝は7時に起床。人が来ない事をいいことにかなりのんびりしていた。
8時過ぎくらいにようやく出発。国道24号線を北上して京都を目指す。
距離にして40㎞くらい。まあそんな遠い距離ではないかな。

ちょこちょこスーパーに入って飲み物等を買う。
5月に入って後半だが暑い;
飲み物もあっという間にぬるくなって、まったく体が冷えない…
これから夏になるのに大丈夫なのだろうか。
走る事数時間。ようやく京都に突入。
とりあえず府庁に寄って地図をゲットする。
といっても市内のだったので、京都駅の観光案内所に行き府の地図を貰う。
その後はマックに入って日記やルートを決める。

近くに三十三間堂があるみたいだったのでそこに行くことにした。
1001体もの仏像が並ぶこのお堂。
自分に似たものが必ずあるとされていて、学生やら観光客も話題にしていた。
この三十三間堂も中学の修学旅行で訪れたのを覚えている。
もう、婚活をしないといけない年齢なので、あのころがなつかしい。

時間に追われながらの見学だったから、もう一度ゆっくり観たいと思っていた。
自分に似た仏像を探したり、説明書きなんかもじっくり読みながら見学する。
最後はお堂の周りを回り、通し矢を行っていた場所もしっかり観て三十三間堂を後にする。

今回はゆっくり旅したけど、これも、独身ならでは!
そろそろ、今回も考えないといけない年齢になってきなー。
京都が婚活.jp http://xn--v8j472gl6hm4sw14b.jp

今回の京都への旅はよかった!

ハワイ 旅行 アイホップでパンケーキ

4泊6日のハワイ旅行に行ってきました

航空会社はチャイナエアライン。心配でしたが、特に悪くなかったです。

機内のお知らせが聞こえにくかったけど(笑)
■1日目■

ハワイに着いたら朝でした。

チェックインするまで時間がかなりあったので、ロイヤルハワイアンセンターでアサイボウルを食べました。冷たくてフルーツ入ってたりで美味しかったです

ロイヤルハワイアンセンターの中をうろついたあと、街中散策。海キレイでしたねー

お昼にアイホップでパンケーキ。ダブルベリーを選びました。

ダブルベリーだから、いちごとか2種類入ってるんだと思ったら…生地の中にブルーベリーを練り込み、さらに生地の上に生クリームとともにブルーベリーがかかってました

…キツかったです(´Д`;)アサイボウルにもブルーベリーが入ってたから。←この時点でパンケーキが若干嫌に。

チェックインしてから、夕飯。チャックスステーキハウスでステーキディナー。ダイヤモンドヘッドと海と夕陽を見ながらでした。贅沢

帰って出張マッサージを頼んでたので、ホテルの部屋で至福タイム。良かったです
■2日目■

午前中はクアロアランチ牧場に。

バスで行く途中に虹が見えました。すごく近くでキレイに見えてテンション上がりまくり

着いたら好きなアクティビティを選べるので、乗馬と映画村ツアーをチョイス。
映画村ツアーはバスに乗って、映画の舞台になったところを見てまわるのだけど、運転手兼ガイドのアキナ(♂)が日本語ペラペラなのと、話し方が面白かったので楽しかった
ゴジラの足跡やジュラシックパークの舞台やら見ましたー。知ってるの見たら「おお」ってなりますね
お次は乗馬。

操作のビデオを観たあと、一人ずつ乗る。一列になってのんびり牧場内を歩きました。

途中草食べちゃったりするので、うまく手綱引いて操作。私は日本で一回お試しで乗馬したことあるので、ちょっと余裕
インストラクターにも「」って褒めらた
ビュッフェランチを食べたらホテルに帰宅。

着替えて海へ。

シュノーケルやりたかったけど、どこで借りれるのかわからずウロウロしてしまい、時間があまりなくなってきたので適当なとこで遊ぶ。

浅瀬に魚泳いでた 水は最初冷たかった。温かいと思ってたのでびっくり。でも入ってしまうと水の中のが温かかった
夕方になってホテルに帰って着替えてコインランドリーで手こずった後また外へ。

近くの違うホテルで毎週金曜に花火が上がるとのことで、砂浜で鑑賞。短時間だけど、見れて良かった終わってからチーズケーキファクトリーへ。

ケーキをテイクアウトして、ABCストアーでスパムむすびやカップヌードルを買う。

ホテルのラナイ(ベランダ)にあるテーブルで食事。部屋はシティビューだったけど、ラナイ下(1階)ではプールとレストランがあり、夜には演奏も入り、ムードありでした
スパムむすびは私はあんまり…でしたカップヌードルは日清のだったから、普通。というかちょっとハワイご飯で胃もたれ的な感じだったので何かホッとした(笑)

ケーキはズッシリ重量あったのと、多量の生クリームとのコラボで完食ならず。冷蔵庫で次の日まで保管。

 

旅 別府温泉

高校の卒業旅行で部活の仲間13人で九州の別府温泉の旅行へ行きました。

本当は長崎のハウステンボスへ行く予定だったのですが、阪神大震災があった年で、船の運行状況から大分の別府温泉へ行き先が変わり、行き帰り船中2泊、ホテル1泊の旅行へ行ってきました。

大阪南港から出発して、行きの船の中から友達をワイワイ騒ぎながら楽しい旅になりそうやなとワクワクしながら行ったのを思い出します。

最初にタクシーに乗って湯布院の観光スポットへ行きました。

別府は温泉の街で湯けむりがあがってたり、硫黄の匂いがしたりと、自然も豊かでのんびりとした所でした。

山道を走っている時も、窓から見える景色は自然いっぱいで、自分の住んでいるところとは全然風景の違う場所なのでのんびりしていいなぁ~と旅行を楽しみました。

温泉の観光スポットの後は、サンリオランドで少し遊んで、夜は旅館で温泉につかり、美味しいものを食べて、楽しい時間を過ごしました。

かぼすの産地やったみたいで、晩御飯の時にでたかぼすの酸味が美味しくて、お土産にかぼすのゴーフレットを買って帰りました。

楽しい旅行もあっという間で、別府を後にしながら帰りの船の中でも友達との楽しい時間を過ごしながら、良い思い出となる卒業旅行となりました。

部活動をやっていたころ、合宿で石川県の能登地方に行ったことがあります。

能登に行くと言われたとき、あまり能登のイメージがわいてこなかったので、ただ田舎の方に行くといった感覚でした。
能登の方に行くには、電車が通っていないこともあり、また空港はあるのですが飛行機で行くほどの距離でもなければ、能登有料道路という海岸沿いの道路をひたすら進んでいくことになります。
途中には車が走れる砂浜などもあり、窓の外を見ながら進んでいくのも飽きませんでした。
宿泊場所は海辺の潮の香りが漂ってくる小さな民宿だったのですが、漁師町で、雰囲気のある土地でした。
合宿で行ったものの、いつもと全く違った世界に来たようで、のんびりとした旅行気分が味わえました。
また、夜は町のように明かりがついていることもなく、真っ暗になります。
そのおかげか、夜空を見上げると気持ちが悪くなるくらいの星が輝いていました。
流れ星もいくつも見れたりなど、貴重な体験もできました。
あまり期待していなかった合宿でしたが、終えてみると普段からアピールされていることとは違う、能登の良さを見つけることができたように思いました。
短い時間ながらも能登の良さにふれ、心地のよい時間を過ごすことができました。